PROFILEプロフィール

Hyodo Yuka兵頭 祐香

2003年カンヌ国際映画祭コンペティション部門正式出品作「沙羅双樹」(監督:河瀬直美)主演に抜擢されデビュー。第18回高崎映画祭最優秀新人賞を受賞。

2007年より、ウォーリー木下を中心に設立されたパフォーマンス集団「オリジナルテンポ」のメンバーとして活動。世界最大の芸術祭・エジンバラフリンジフェスティバルでは代表作の「Shut up, Play!!」が最高評価の5つ星を獲得。その後、世界各国で公演を行う。

2012年には、スロベニアのダンスカンパニー「BETONTANC」との共同制作を行い「Audition for life」を発表し、好評を得る。

現在、京都にて日本演劇史上初の3000回を越えるロングラン公演中のノンバーバルシアター『ギア-GEAR-』に、ドールパートとして出演中。

近年の作品はシアターBRAVA!10周年記念シリーズ いしいしんじ原作つながる音楽劇「麦ふみクーツェ」出演(2015) / 美内すずえ原作『ガラスの仮面 愛のメソッド』出演、演出(2016、2017) / 朴璐美produce LAL STORY 神楽坂怪奇譚『棲』(2017) 東海道四谷怪談外伝『嘘』(2018)出演、ステージング / 明治村「坊っちゃん」出演、演出(2018、2019) / ジャズライブとマジックとダンスの融合エンターテインメント「Hi! Five‼️ 」演出、出演(2019、2020)など。

舞台を中心に、TV、映画など、国内外問わず活動を行う。