Hyodo Yuka兵頭 祐香

2003年カンヌ国際映画祭コンペティション部門正式出品作「沙羅双樹」(監督:河瀬直美)主演に抜擢されデビュー。第18回高崎映画祭最優秀新人賞を受賞。

2007年より、ウォーリー木下を中心に設立されたパフォーマンス集団「オリジナルテンポ」のメンバーとして活動。世界最大の芸術祭・エジンバラフリンジフェスティバルでは代表作の「Shut up, Play!!」が最高評価の5つ星を獲得。その後、世界各国で公演を行う。

2012年には、スロベニアのダンスカンパニー「BETONTANC」との共同制作を行い「Audition for life」を発表し、好評を得る。

現在、京都にて日本演劇史上初の3000回を越えるロングラン公演中のノンバーバルシアター『ギア-GEAR-』に、ドールパートとして出演中。

近年の作品はシアターBRAVA!1

MORE